日本サルヴェージロゴ

困難に立ち向かい、
数多の信頼を得る。

私たちは1893年に誕生した洋上のエキスパート。
海難救助と海洋工事の2本柱で数々の困難に立ち向かってきました。

1分1秒を争う海難救助では、高度な技術とノウハウに加えて強い使命感と情熱がなければ務まりません。こうして、数多くの船舶や貨物、環境を救助してきました。

また、海難救助事業で長年培った技術とノウハウを活用して、海洋事業分野に活動範囲を広げてきました。海底電力・通信ケーブルの布設をはじめとする海洋開発事業にも積極的に取り組み、お客様のご要望にお応えしております。

お客様から信頼されるには、「技術力」「情熱」「使命感」のすべてが必要です。
私たちはお客様のために、これからも進化し続けます。
今、この瞬間も。

  • 海難救助 イメージ
  • 海難救助 イメージ
  • 海難救助 イメージ
  • 海難救助 イメージ

事業案内

海難救助 イメージ

海難救助

私たちは創業以来120年以上にわたって蓄積してきた経験とノウハウから培ってきた技術力に加え、救助船「航洋丸」をはじめ数多くの救助設備をもって、海難救助が必要な万一の事態に常時備えております。 当社は海外の多くのサルベージ会社や現地業者との密接な協力関係を維持しており、海外での海難救助にも積極的に対応しています。
また、海難船から流出する燃料油や有害物質の除去・防除や船骸の撤去等の事業活動にも取り組んでおり、こうした活動を通じて海洋環境の保全にも貢献しています。

航洋丸

海難救助 イメージ

海底ケーブル工事

“暮らしの安全から便利まで” 海底ケーブル
工事を通じて皆様の生活に貢献。
海底に布設するケーブル(電線)の布設埋設工事を行います。IT社会に不可欠な通信ケーブル、地震・津波計測に必要な観測ケーブル、離島に送電する電力ケーブル、洋上風力発電の電力ケーブルなど海底ケーブル工事を通じて社会に貢献しています。

海底ケーブル工事

開洋

洋上作業 イメージ

その他作業

曳航輸送、海洋調査など、洋上・水中における様々な作業に対応可能。 その他、洋上、水中における様々な作業に対応しており、曳航輸送、海洋調査、観測ブイの設置回収作業、ダム湖での潜水作業、洋上・水中の試験支援作業等に実績があります。
洋上、水中に関わるご相談をお受けしています。

海進

採用情報

海が好き、乗り物が好きなら、
誰かのヒーローになれる。

その仕事にやりがいはあるか・・・。
日本サルヴェージの仕事は海難救助・海洋開発という社会貢献度が極めて高い仕事。
日本国内にとどまらず、世界各地でさまざまなトラブルに見舞われている船を救助します。
若くして現場を任され、責任の重さで押し潰されそうになる時もあるかもしれない。
しかし、それを乗り越えた時の達成感は他では味わえないものがある。
必要とされる世界中の人々のために力を尽くす。
あなたは誰かのスーパーヒーローだ。

海難救助

  • 先輩の声 片波潜水士

    現場を通して
    専門的技術を身につける
    技術課潜水科 片波 潜水長

  • 先輩の声 市川技師

    世界を
    股にかけての仕事
    技師室 市川 技師

採用情報

お知らせ

船舶・機材

  • 航洋丸

    航洋丸のイメージ
  • 早潮丸

    早潮丸のイメージ
  • 正国

    正国のイメージ
  • 開洋

    開洋のイメージ
  • 海島

    海島のイメージ
  • 海進

    海進のイメージ

船舶・機材